header-image

6軸制御多目的加工機「OIKOS」

img-oikosimg-tools1img-tools2img-tools3img-tools4


製品パンフレット

対応可能な部材種類

在来横架材 / 在来柱 / 登り・斜め材等の特殊材 / 各種金物工法 / 大断面材  ※その他部材への対応可能性もあります。

機能と特徴

最大級のフレキシビリティー

6軸制御の革新的な機構を備えたユニットにより、材を回転させることなく、すべての面(木口、左右、上下)に対して、さまざまな加工が可能です。

妥協のない生産性

ツールマガジンにより各種加工にも、スピーディーなツール交換が可能。また、主軸の高速移動により合理的な動作を実現。多種多様な加工にも対応し、生産力の向上に寄与します。

大断面加工に対応

トーアCAD「Ultimate」との融合により、大断面製品への加工を実現。最大断面、300mm × 1,200mmまでの加工対応が可能です。

シミュレーション機能の搭載

複雑な加工に必要なシミュレーションステージを標準搭載。実機での動作をPC上で忠実に再生することで加工範囲の不明瞭さや衝突の可能性を確実に排除。また、加工に必要な実際の時間を計算します。

短材製品加工の自動化

従来の構造ラインではできなかった、最小250mmの短材加工を実現しました。※諸条件により、加工出来ない場合があります。

配置寸法図

img-plot

主な加工機仕様

機械寸法

全長23.7m×全幅7.35m×高さ3.3m
主軸モータ:MAX出力13kw、回転数18,000rpm

加工可能寸法

最大断面寸法:300mm×1,200mm
最大投入材長:9,000mm(~19,500mm:オプション対応)

1次側容量

電気:27.2kw / エア消費量:250nl min / 集塵口:φ250×2

加工軸

5軸加工機、欠き取りユニット

img-oikos-whole-deviceimg-oikos2


TXシリーズ 構造材加工機

TXシリーズ 横架材加工機

img-tx1多機能・多軸刃物ユニットによる高能率加工

  • 加工ユニットの並列配置により不要な搬送時間を削減、加工ユニットの稼働率を向上しています。
  • 追い越し加工を可能にし、搬送効率を向上させています。

エキスパートシステム・AIシステムを搭載

  • 自動計測装置がその木材の幅・高さ・長さを測り、最適な歩留まりを計算して加工データを選択します。
  • 制御コンピュータが各ユニットの経過時間を計算しデータの最適配分も行われます。

刃物の寿命をアラーム表示。

  • 刃物の摩耗によるバリ、加工不良を未然に防止。

TXシリーズ 柱材加工機

img-tx2複合ホゾカッター搭載の高効率加工

  • 複合ホゾカッター搭載のホゾ加工機による高速化仕様。
  • 頻度の高いホゾ加工に加え、可能な限りの柱持たせ加工を行うことで、従来よりも効率良い加工を実現しました。

エキスパートシステムを搭載

横架材加工機で好評のエキスパートシステムを搭載しています。

従来にない多種の加工に対応

  • ホゾ長さ違い形状をオプションで対応。
  • 標準のホゾ長さでの加工では、面取り付き複合カッターで効率よく加工します。
  • ホゾ長さ違い用のカッターを設けていますので、標準の長さ~90までのホゾ長さに対してツールチェンジ無しで連続的に自由設定可能です。また、回転ホゾの対応も可能です。

HITシリーズ 横架材加工機・柱材加工機

機能と特徴

品質と効率に対する現場からの厳しい要求を高次元でクリア。ハイスピード&ハイクオリティーを実現する加工機です。

ラインナップ

在来工法、金物工法、特殊部材用5軸加工など多種多様な加工機を豊富に取りそろえています。


img-hit-series

header-image-ha

羽柄材加工機「HAシリーズ」は、5軸ユニット+欠取り・ホゾ取りユニットの組み合わせにより、
多機能・高効率・省スペースを実現するフルスペックの羽柄材加工機です。

羽柄材加工機 HA-460

img-ha460 img-tools2-ha460img-tools3-ha460 img-tools4-ha460img-tools5-ha460


製品パンフレット

機能と特徴

5軸ユニット + 欠取り・ホゾ取りユニット = 多機能・高効率・省スペース!

HAシリーズのコンパクト設計を継承

当社従来機種のHA401タイプ同等の敷地スペースにて最大限の機能・能力の向上を達成。同時に、コンパクトパッケージにより、エネルギー効率も向上。

ツール選択無しで加工効率アップ

例えば、間柱の筋違い欠き加工は刃物の切り替えや小径ノコとの併用で加工していましたが、HA460では標準ノコのまま加工することにより、大幅な加工の高速化を図りました。

加工品目の拡大

従来のHAシリーズと比較し、間柱の端部傾斜カット・胴縁欠き、垂木の大入れ・通気欠き・妻壁下等、加工の種類を拡大しました。羽柄材加工に求められる、様々なご要望に対応いただけます。

短材製品への対応

いろいろな部材や屋根勾配条件において生じる短材加工を、従来のHA401タイプと比較し、加工最短長さを大幅に縮めました。

ライン構成・配置寸法図

img-plot-ha460

 

主な加工機仕様

機械寸法

全長14.1m×全幅5.7m×高さ2.65m

加工可能寸法

材長:400~4,000mm
材幅:45~240mm
材成:12~120mm

1次側容量

吐出容量:850nl/min / 集塵:φ100×4 / 電気:16.54kw

加工軸

5軸加工機、欠き取りユニット
※最低製品長は加工内容により異なります。

img-ha460-whole-deviceimg-tools1-ha460

 

羽柄材加工機 HA-501

製品パンフレット

機能と特徴

ダブルクロスユニット + 五軸ユニット + 欠取り・ホゾ取りユニット = 飛躍的な高速化・効率化を実現!

ダブルクロスユニット

羽柄材加工機では業界初のダブルクロスカットシステムを採用。

材料の先端と終端切断をそれぞれのクロスカッターで分担することにより工程の驚異的な高速化を実現。

さらに、3つのポイント。

  • 搬送+横押さえを一体化(横クランプをローラークランプに)
  • 切断+上押さえを一体化(鋸カバーに上クランプ機能を持たせる)
  • ハナ切りストッパーをワンアクションセットアップ方式にすることで、切断工程を大幅に効率化しました。

5軸ユニット

  1. 新開発ユニバーサルカットソーを装備カットソーに大小2枚の刃物を装備し、 間柱の筋違い欠き等の加工スピードを大幅にアップし、また、垂木配付けや、隅・谷木軒先などの3次元カットを実現しました。
  2. ツイン位置決めシステムを搭載部材の終端加工中に、次の材料を搬送して始端加工の位置決めを行う効率的なシステムを搭載。従来機(HA-401)に対し、加工と搬送の工程間タイムロスを大幅に減少させました。
  3. トリプルクロスカット方式による高速化直角切断も角度切断の一部と考え、5軸加工機に直角切断の加工を割り振り、構造材加工機で培った「加工配分システム(AIシステム)」により、高速化を図りました。

欠取り・ホゾ取りユニット

高速高精度でコンパクトな3軸加工により、多様化に対応。

ホゾ・窓台まぐさの間柱欠き加工に加え、間柱のパネル当たり欠き・胴縁欠き等に対応します。

img-ha501

 

配置寸法図

img-plot-ha501

 

主な加工機仕様

機械寸法

全長18.9m×全幅7.2m

加工可能寸法

材長:400~4,000mm(素材は1,000〜4,200mmまで投入可能)
材幅:60~240mm
材成:12~120mm

1次側容量

所要空気圧・容量:0.5MPa(5kgf/平方cm) 2,000l/min
最大使用電気容量:30kw
集塵口:φ100×8(掃除用含む)、φ125×7

加工軸

5軸加工機、欠き取りユニット
※最低製品長は加工内容により異なります。

加工対象部材及び加工内容

根太 間柱 間柱受 窓台 まぐさ 筋違い 垂木 垂木掛 隅木 谷木 広小舞 登り淀 破風 鼻隠
カット
欠取り
端部欠
継手
芯墨
印字

header-image-ca

一人で、日産(8時間)2棟分の野地板、床合板の加工が可能。柱当り、筋違当り、番付け印字、各種金物当り欠加工が可能。
姉妹品として石膏ボード、サイディングなどのカットができる加工機も用意しております。

合板材加工機 CA-150

img-ca150img-tools1-ca150img-tools2-ca150img-tools3-ca150img-tools4-ca150


製品パンフレット

機能と特徴

ト-アのCAD/CAMで省力化

  • 自動割り付け機能搭載
  • インクジェットによる自動番付印字および番付回転印字にも対応
  • 壁パネルの加工もオプション対応 ※別途CAD/CAM対応が必要です

完全カットの実現

加工部に可動式のテーブルを用いることで、小さな製品も加工が可能になりました。また、落下や加工機破損防止のために切残していた部分も、新機構の採用で加工可能となりました。排出装置も構造を一変し、スム-ズな製品排出と完全カットを実現しました。

加工の高速化

ノコを小径化し、ノコ加工の配分を拡大しました。これにより、ル-タ-での加工時間が削減されるため加工スピ-ドがアップします。また、刃物の見直しにより送り速度の高速化を実現。切残し部分もなくなるため排出製品の後処理が減り、生産効率が向上します。

投入サイズの拡充

位置決め機構と機械ストロ-クの見直しにより、素材投入サイズの拡充を図りました。最大1,220㎜×3,030㎜板の投入・加工が可能となりました。需要が広がる壁パネルはもちろん、万一資材供給が不安定になった際でもフレキシブルにご対応いただけます。

配置寸法図

 

img-plot-ca150

主な加工機仕様

機械寸法

全幅10,450mm×奥行き6,050mm(制御盤、操作盤除く)×高さ3,700mm

加工可能寸法

材幅:600~1,220mm
材厚:9~35mm
材長:1,820~3,030mm

1次側容量

種別:3相交流 200V 50/60Hz、単相 100V 50/60Hz
容量:14Kw 10A
集塵:φ125mm×3 φ100mm×2

加工軸

鋸刃:φ255mm / ルーター:φ16mm

img-ca150-whole-device

img-ca150-device


合板材加工機 CA-120

img-ca120

機能と特徴

トーアのCAD/CAM が大幅な省力化に役立ちます。

  • 野地合板/床合板の自動割付
  • 野地合板、厚い床合板も多彩な切欠加工が可能です。
  • インクジェットによる自動番付印字
  • 壁合板も加工可能(オプションによる機能拡張時)

製品パンフレット

入力の流れ

野地合板

屋根形状・割り付け寸法・目地位置を入力。

屋根入力画面

img-ca120-noji1

板取画面

img-ca120-noji2

床合板

柱位置・筋違を入力後、自動生成。

目地設定画面
img-ca120-yuka1

板取画面

img-ca120-yuka2

ライン構成・配置寸法図

img-plot-ca120

img-plot-ca120-2

主な加工機仕様

機械寸法

CA-120

全長10.2m×全幅6.2m×高さ3.6m(CA-120)

CA-120S

全長8.2m×全幅6.2m×高さ3.6m(CA-120S)

加工可能寸法

CA-120

材長:1,820~3,030mm
材幅:610、910、1,000mm
材厚:9~35mm幅

CA-120S

材長:1,820~2,000mm材幅:910、1,000mm
材厚:9~35mm幅

加工軸

鋸刃:外径φ350mm、刃幅3.2mm
ルーター:刃径φ16mm

所要動力源

種別:3相交流 200V 50/60Hz、単相 100V 50/60Hz
容量:18KVA、1KVA